スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< ACL決勝 第二戦 浦和レッズvsセパハン | main | インファナル・アフェア >>

W杯バレーボール




バレーボール国際大会、小学生のころはけっこう真剣に「ニッポン、チャチャチャ」と応援しなから(声は出してないけど気持ちは)テレビを観ていたのだけど、ここ最近はノレない。

いっつもいっつも日本でやるし、なんというか、「バレーといえば無邪気なナショナリズム」みたいな回路しか存在せず、なんか興醒めしてしまうのだろうか。小泉政権以降の愛国ブームがうざかった反動か。今はもう愛国ブームのピークは過ぎたから、そのうちまた大丈夫になるかもしれないが。

ジャニーズのみなさんには申し訳ないが、ジャニーズ煽りにさすがに辟易としたのもあるかもしれない。

ポイント制度が変わったのも大きいかもしれない。以前の制度のしつこさこそがバレーの醍醐味だったような気がする。テレビ的には難しいのはわかるけど。

上と矛盾するけど、日本が弱いというのもあるかもしれない。ナショナリズムあなどれず。日本が常に優勝争いするくらいの強さだったら、俺もけっこう楽しく観つづけていたかもしれない。となると、弱くても一生懸命応援しているみなさんこそが立派かも。


| スポーツ | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 02:41 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sezam.jugem.jp/trackback/1083

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM