スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< わが青春に悔なし | main | 韓国併合 >>

日本人はめぐまれている。世界にはもっと貧しい人たちがいる。




的なことを貧困問題等の議論で言い出す人がいる。曽野綾子さんとか。ようするに、だから、貧困層の日本人は世界の貧しい人たちよりはマシなのだから我慢しろ、というか、日本国に感謝しろ、日本国を愛せ、日本国につくせ、(日本国のために死ね)、ということだろう。


この議論を逆に利用してみたい。


日本のお金持ちの方たちにもう少し負担をお願いするために。日本のお金持ちはめぐまれています。日本にも世界にももっと貧しい人たちがいるのだから、それらの人たちよりだいぶマシな状態の日本のお金持ちのみなさんにほんの少し我慢をお願いしたい、ほんの少し負担を増やさせてほしい、もっと貧しい人たちのために。と。


「貧乏人を甘やかすな」に対して、「お金持ちを甘やかすな」で。


どっちがより「我慢」できるか、もう少し「我慢」できるかといえば、そりゃ「貧乏人」より「お金持ち」だろうし。



| 政治・社会・時事 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 20:38 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sezam.jugem.jp/trackback/2231

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM