スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol.3 | main | デトロイト・メタル・シティ >>

全国高校駅伝と留学生差別問題




 
いつからかわからないけど、留学生が一区を走っちゃダメということになったようで。

明らかな留学生差別なわけだけど、さて、いったいどのようなロジックでこの差別が容認というか正当化されたのだろうか。というか、どういう議論がなされたのだろうか。


プロ野球の場合に考えられる「営業上」という理由は、表向きには、高校駅伝で使えるとは思えないし。


いや、もちろん、俺はリバタリアンではまったくないから、リベラルなロジックに基く介入はありえるという立場だけど。


だけれども、高校駅伝のこの介入にはアリと思えるロジックが俺自身思いつかない。


まあおそらく、「日本人選手育成」みたいな国益的またはナショナリズム的理由が主なのだろうけど、ならやっぱ、日本人有力選手が揃う一区にちゃんと留学生に走ってもらって、日本人有力選手に全国テレビの前で悔しい思いをしてもらい今後の糧にしてもらう、というロジックのほうが筋いいと思うけど。


結局、やっぱ、「営業上」の問題かな。決め手は。「最初から黒人数人が独走してつまらん」ってな視聴者のしょうもない感情に媚びて。NHKなんかも陰に陽にプレッシャーかけてたりして。


| 政治・社会・時事 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 14:01 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sezam.jugem.jp/trackback/2254

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM