スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< バイオハザード検.▲侫拭璽薀ぅ | main | 丑三つの村 >>

剱岳 点の記

8a3CIMG0280.jpg


監督:木村大作 出演:浅野忠信 香川照之 宮崎あおい 松田龍平 仲村トオル 役所広司 小澤征悦

剣岳じゃないのね。というか、香川照之の顔がすごい。

宮崎あおいの使い方が贅沢。というか、宮崎あおいがキラー的に。というか、むしろあぶない。宮崎最後のシーンなんて妖気がただよっていた。というか、宮崎あおいのキャラがまたなんというか、原作者のせいなのか監督の女性観の問題なのか、まあアレだったわけだけど、宮崎最後のシーンのあぶなさはこのなんだかなーな女性観を超越していて救われた。保守おじさんの理想とするような妻キャラを演じさせられた宮崎あおいの静かな――無意識の――反抗があの最後の妖しい雰囲気なのだろうか。


ある意味、この映画、日本の近代が頂きへ向かう様を、というかんじ。結局のところ近代の勝利に終わらないところがいい。




| 映画 | 04:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 04:57 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://sezam.jugem.jp/trackback/2540

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM